外国人労働者

ベトナム人が日本で原付免許を取得する2つの方法【2022年最新版】

原付免許を取得する方法がわからない

原付免許を一番簡単に取得できる方法を知りたい

ベトナム人の友達や同僚からこんな相談を受けた方へ向けた記事です!

ちなみに、この記事を書いた僕は、2021年と2022年に愛知県で、ベトナム人の原付免許取得をサポートしました。

その時に調べた内容や、免許センターでの実体験をもとに解説しています。

本記事を読めば、ネットで調べ回らなくてもベトナム人に的確なアドバイスができるでしょう。

ベトナム人が一番簡単に原付免許を取得できる方法が分かる内容になっているので、ぜひ最後まで読んでみて下さい

ベトナム人が日本で原付免許を取得する方法2つ

ベトナム人が日本で原付免許を取得する方法は次の2つのみです。

  1. ベトナムの原付免許を日本の免許に切り替える。
  2. 日本で原付免許を取得する。

➀と②では、原付免許を取得するまでの難易度が大きく異なり、➀の方が、簡単です。

次の2点が確認できれば、「➀ベトナムの原付免許を日本の免許に切り替える」ことができます。

  1. ベトナムで合法的に取得した原付免許をもっている。
  2. ベトナムで原付免許を取得した日から、3カ月以上ベトナムに滞在していた。

注意点として、特に②を確実に確認してください!

基本的にはパスポートの出入国スタンプで、ベトナムでの滞在期間を証明することになります。

下記は実体験です。

ベトナム人のパスポート発行日や、全ての出入国スタンプを免許センターの審査官に確認されました。

理由は、滞在期間の確認です。

パスポートを作成した後の渡航履歴は、日本だけのベトナム人でしたが、「パスポートの作成場所、作成日、ベトナムの出国日、日本への入国日」の情報より、3カ月間、ベトナムに滞在していたと見なされました。

なお、ベトナムの原付免許は代理で取得することもできるため、ベトナム原付免許の取得日が本人が日本にいた日付の場合もあります。

その場合は要件を満たさないため、当然「日本で原付免許を取得する」必要がある点にも注意して下さい。

2点を確認した上で、「ベトナムの原付免許を日本の免許に切り替える」ことができない場合、「日本で原付免許を取得する」だけを読んでください。

それでは、それぞれの方法について紹介していきます。

ベトナムの原付免許を日本の免許に切り替える

手続きフロー

「ベトナムの原付免許を日本の免許に切り替える」際の手続きフローは次のとおりです。

  1. 書類審査
  2. 適正検査(視力検査など)
  3. 知識確認テスト(10問の〇×問題)
  4. 原付免許交付

それぞれ見ていきましょう。

➀書類審査

書類審査では、下記で紹介する「必要書類」について、審査官が確認をします。

その際に、常識的な交通マナー(飲酒運転をしたことないですね?など)の確認をされます。

もし、日本語が全く理解できない場合は、通訳の方が必要ですので、あらかじめ通訳人の手配をしておく必要があります。

必要書類等
  • パスポート
  • 在留カード
  • ベトナムの原付免許
  • 原付免許の日本語翻訳
  • 住民票 (国籍、在留資格、在留期間の記載必須。マイナンバーの記載不要)
  • 3cm×2.4cnの写真2枚
  • ベトナム語の通訳人同行 (書類審査官と日本語で会話できない場合)
  • 筆記用具 (知識確認テストのため)
  • 眼鏡・コンタクトレンズ (視力検査のため)

②適正検査(視力検査など)

視力検査などの簡単な検査です。

「よほど視力が悪い」などの理由がなければ、問題ありません。

➂知識確認テスト(10問の〇×問題)

非常に簡単な問題をベトナム語で解答します。

不合格になるのはまれな様で、10問中、7問以上の正解で合格となります。

④原付免許交付

知識確認テストに合格することができたら、無事に免許を取得できます。

免許センターや当日の混み具合にも拠りますが、外国の原付免許切り替えは通常、1日で完了できます。

費用

注意事項

✓ベトナムの原付免許は有効期限がない

ベトナムの原付免許には有効期限がありません。

そのため、原付免許の発行日を確認して、「免許取得後に3カ月以上ベトナムに滞在していたこと」を必ず証明して下さい。

✓パスポートの確認

基本的には、パスポートの出入国スタンプから、ベトナムで原付免許取得後に、3カ月以上ベトナムに滞在していたことを確認されます。

確認方法は、免許切り替えの申請をする免許センターや、担当者によっても判断が違います

そのため、3カ月以上の滞在が証明できないと伝えられた場合でも、他の免許センターでは、認めてもらえる場合もあります。

下記は、マレーシア人の手続きを手伝った際の実体験です。

マレーシアの空港では、顔認証の出入国ゲートが採用されているため、マレーシアの出入国スタンプは押されません。

免許センターにて、その旨を説明して、学校の通学履歴などで証明できないか?と確認しましたが、3カ月以上の滞在を認められず、外国免許切り替えが認められませんでした。


後になり、別の免許センターに行ったところ、あっさりと3カ月以上の滞在が確認され、免許切り替えが認められました。

✓多くのベトナム人は原付免許をもっている

ベトナムでは、バイクの普及率が非常に高いため、多くのベトナム人が原付免許をもっています。

そのため、わざわざ日本で原付免許を取得しないように、ベトナムの原付免許有無を確認しましょう。

もし、ベトナムの原付免許が日本にない場合は、切り替え手続きの際に、必ず原本の提示が必要となるため、原本を家族に郵送してもらいましょう。

✓免許が偽物でない確認

海外では、偽物の免許が多く出回っています。

そのため、日本の免許センターでも、書類審査の際に、免許が偽物でないかなど厳しく確認をされます。

日本で原付免許を取得する

手続きフロー

「日本で原付免許を取得する」際の手続きフローは次のとおりです。

  1. 書類審査
  2. 適正検査(視力検査など)
  3. 学科試験
  4. 合格発表
  5. 原付講習
  6. 原付免許交付

それぞれ見ていきましょう。

➀書類審査

書類審査では、下記で紹介する「必要書類」について、審査官が確認をします。

「ベトナムの原付免許を日本の免許に切り替える場合」と同様に、常識的な交通マナー(飲酒運転をしたことないですね?)の確認をされます。

もし、日本語が全く理解できない場合は、通訳の方が必要ですので、あらかじめ通訳人の手配をしておく必要があります。

必要書類等
  • パスポート
  • 在留カード
  • 住民票 (国籍、在留資格、在留期間の記載必須。マイナンバーの記載不要)
  • 3cm×2.4cnの写真2枚
  • ベトナム語の通訳人同行 (書類審査官と日本語で会話できない場合)
  • 筆記用具 (筆記試験のため)
  • 眼鏡・コンタクトレンズ (視力検査のため)

②適正検査 (視力検査など)

視力検査などの簡単な検査です。

よほど視力が悪い。などがなければ問題ありません。

➂学科試験

文章問題46問、イラスト問題2問、の試験時間30分・計48問のテストで、90%以上の正答率があれば、合格となります。

多くの地域では、日本語での受験となるため、ベトナム人が合格する難易度は非常に高いと言えます。

ベトナムの多い愛知県の「東三河運転免許センター」では、2021年11月より、ベトナム語での学科テスト受験が可能となりました。

そのため、愛知県では2021年11月以降、以前よりベトナム語での受験が可能な「平針運転免許試験場」と併せて、県内全ての試験場 (2か所のみ) でベトナム語の学科試験が受けられます。

ただし、愛知県内で原付免許取得ができるのは、愛知県内に住所があるベトナム人のみである点に注意して下さい。

※ベトナム語での学科試験が実施される日は限られているため、日程など詳細については「外国語による学科試験」のページより最新の情報を確認して下さい。

④合格発表

学科試験の合否発表について発表されます。

⑤原付講習

3時間の原付免許講習です。

実際に、免許センター内のコースを原付バイクで走行します。

あくまで、「講習」のため、合否などはありません。

⑥原付免許交付

原付講習の受講を終えたら、免許を取得できます。

免許センターや当日の混み具合にも拠りますが、原付免許取得は通常、1日で完了できます。

費用

  • 申請手数料 : 1,500円
  • 免許の交付代金 : 4,500円
  • 免許証の交付代金 : 2,050円

注意事項

✓多くの県では、日本語で学科試験を受験

ベトナム人の多い、愛知県では、ベトナム語での学科試験を受験できます。

しかし、多くの県ではベトナム語での受験は実施されていません。

その場合は、日本語で受験する必要があるので、難易度はグッとあがります。

✓市販のベトナム語テキストで勉強すると効率的

残念ながらベトナムの原付免許をもっていなくて、日本語能力も高くないベトナム人は、下記のベトナム語のテキストで勉強するのがおすすめです。

アマゾンで「ベトナム語で解説 原付免許 めざせ一発合格!」という、原付免許学科試験の対策テキストが販売されています。

このテキストがあれば、通訳や翻訳不要なしで、ベトナム人が自分で勉強することができます。

特に、特定技能や技能実習生のベトナム人には、このテキストで勉強して原付免許を取得する方が多いようです。

実際に、特定技能のベトナム人にこの本のみで事前学習してもらい、1ヶ月ほどで学科試験に合格させることができました。

まとめ:ベトナムの原付免許を切り替えるのがおすすめ

原付免許の取得を目指す県にもよりますが、ベトナム人が日本で原付免許を1から取得する難易度は高いため、多くのベトナム人が該当すると思われる「ベトナムの原付免許切り替え」を強くおすすめします。

この記事の内容について詳しく知りたい場合は、問い合わせフォームより、お気楽にご質問下さい。

わかる範囲で回答させて頂きます。